てんかんをめぐるアート展2019

​てんかんのある人のアートと寄り添うアート

pamh1018_ページ_01.jpg

クリックで拡大します

​ごあいさつ

pamh1018_ページ_02.jpg

クリックで拡大します

本展企画について

pamh1018_ページ_03.jpg

クリックで拡大します

てんかんと共に生きる

​アーティストの特別展示

pamh1018_ページ_04.jpg

クリックで拡大します

pamh1018_ページ_05.jpg

クリックで拡大します

ホスピタルアート

アートの力をもって患者の気持ちを和らげたり、より良い医療環境をつくる取り組み。

​相手を想うことから始まるアートと言えます。

pamh1018_ページ_06.jpg

クリックで拡大します

​公募作品

pamh1018_ページ_07.jpg

クリックで拡大します

医師の思い/医師から贈る手づくりのあかり

てんかんがある子どもと家族向け「発作・生活」記録アプリ

pamh1018_ページ_08.jpg

クリックで拡大します

てんかんをめぐるアート展2019・市民公開講座

(開催記録)

クリックで拡大します